GC8 & LIFE (スバル インプレッサ)

1998年式GC8後期型インプレッサWRXとの、ゆるいカーライフその他諸々の記録


【インプレッサ GC8】 ポジションランプ交換

image

久しぶりの更新ですが、相変わらず健在です。
来年には20年落ちの大古車。いろいろガタは来ていますが。

image

左のポジションランプが切れたので交換します。
工具は、プラスドライバー1本のみ。
画面左上のネジを緩めます。

image

外れました。
ライト周りのゴムがボロボロに劣化。
崩れてしまいそうです。

image

ソケットを、くるっとネジってあげると、ランプが出てきます。
これを抜いて、新品に交換して作業終了。

image

小糸製作所さんのランプに換えました。
形状 T10 定格 12V5W
税抜き220円ほど。 
ホームページに詳しく型番が載っていて、とても助かりました。  

にほんブログ村 車ブログ スバルへ 人気ブログランキングへ

【インプレッサ GC8】 車検~18年目に突入

早いもので、また2年。
車検の時期がやって来ました。

今回も車検をお願いするのは、カーチス千葉。
馴染みのサービス担当のスタッフにお願いし、一通りオイル関係の交換を依頼。
(エンジンオイル、エレメント、ブレーキオイル、ミッションオイル、クーラント) 

この車検を超えると、18年目に突入する大古車だけに、今回も「まだ乗るの?」的な感じではありましたが。
ようやくハイオクも安くなって来たことだし、まだまだ頑張って貰います。

前回の車検の前には、ラジエーターやら、ロッカーアームパッキンやら、色々ガタが来て限界も感じさせたインプレッサでしたが、それらを直したおかげで、この二年はほとんどメンテナンスフリーで過ごす事が出来ました。まあ、2年で10,000kmくらいしか乗ってませんが。丈夫さ、信頼性はさすが。

見えないところで、錆が回っていたり、各種ゴム系のパーツなど経年劣化はあるので、 本当はリフレッシュしてやりたいのですが。先立つものが無いので、最低限の整備で堪えてもらってます。
中古で乗り換えて14年経ちますが、エンジンは好調。今更ながらですが、機関系に関してはアタリ車だったんじゃないかと、しみじみ思っています。

20150809_chikura

さて。前回から、顔つきがちょっと変わりました。
一つは、フロントエアロのスポイラー部分。昨冬の雪の際にどこかに紛失してしまいました(汗)
ZEROSPORTSのエアロなんですが、ロゴも一緒に飛んでって、もうなんだか分からんですね。

もう一つは、フロントバンパーに付いていたウインカー。購入した時から付いていた、クリアウインカーだったんですが、ここも壊れて中に水が貯まるようになってしまったので、純正品に交換しました。
確か、左右で10,000円くらいだったかな。

ボンネットや、リアウイングの塗装もハゲ始めて、ホントはレストアしてあげたいんですが。
なかなかそこまでの余裕は無く。
知り合いで、初代ロードスターを1年かけてレストアされた方が居るんですが、羨ましい限りです。

毎回車検の度に書いてますが、あと何年これに乗れるか分からんので、楽しんで乗ります。
でも、なんだかんだで、次の車検も通してそうな気がしますけどね。 

ちなみに今回は、ステアリング・ラック・ブーツの交換と、ファンベルトの交換が追加作業。
合計で10万円弱でした。リーズナブルに仕上げてくれた、カーチス千葉のサービススタッフの皆さんに感謝。
オイル類を一通り交換したので、動きが一気に軽くなった感じがします。
さて、近所のGSでハイオクが126円と安くなって来たし、どっかドライブでも計画しますかな。 

にほんブログ村 車ブログ スバルへ 人気ブログランキングへ

【インプレッサ GC8】 90,000km

image

ようやく90,000km達成。
あちこちガタが来てます。
いつまで乗り続けられるか。 

にほんブログ村 車ブログ スバルへ 人気ブログランキングへ

【記事紹介】中津スバル販売株式会社様 「インプレッサは蘇った。」

笹子トンネルの事故でダメージを負ったGC8がついに復活したとのこと。
あの状態から修理して乗ろうとした車への愛情、それを実現した技術力、
素晴らしい記事でしたので紹介させて頂きます。


自分も出来るだけ、大切に乗り続けたいものです。

にほんブログ村 車ブログ スバルへ 人気ブログランキングへ

【ドライブ】 横浜遠征 ~GoogleMapナビをOCNモバイルOneで使ってみる~

この日は、横浜は三ッ沢での試合。
朝5時に起き、6時に千葉を出発。

今回、ポータブルナビ(ミラリード NAV-01)もあるけれど、色々高性能になっているGoogle MAPのナビを利用して出かけてみました。スマホは、SO-03D。これに、OCNモバイルOneのSIMカードを挿して使っています。

image
巷で話題の、格安SIM。
月額900円(税込972円)で、1日当たりのデータ使用量が50MBまでの一番安いコースです。
ここまで1ヶ月ほど使っていますが、ネットの閲覧や、メールのやりとり程度では全く問題なし。ネット経由で動画を見たりしなければ、十分な容量だとは確認出来てました。

では、ナビはどうかと言う事でテスト。
運転しているので、走行中の写真はありませんが、GPSの感度は良好。
特に問題無くスタート。

20140524_0220140524_01


ルート検索では、高速無しをとりあえず選択。
(経路オプションで、条件を選択できます。)
 
357号を都内に向かって進み、東京ゲートブリッジを渡って、羽田方面へ。
大師から高速に乗って、三ッ沢出口で下りると言うルートでした。

20140524_03
天気も良く、渋滞もほとんど無かったので、2時間ほどで到着。
特にデータ容量の制限にも引っかかる事はありませんでした。
 
image
試合は、残念ながら勝利できず。
スコアレスドロー。

帰りも、Google MAPのナビを使って、全線高速で帰宅しましたが、こちらも特に問題なし。
非常に快適でした。

遠征費を捻出するのに、格安SIMを考えてるけれど、スマホでナビを使えなくなるのは困るから、と言う方は、検討してみても良いのでは。九州まで車で遠征するようなツワモノはともかく、近場をクルマで行かれている方は、十分なんじゃないかと思います。


にほんブログ村 車ブログ スバルへ 人気ブログランキングへ

“メーカー再生品”とは? Acer Aspire E E1-571-N54D/K7

ちょっとクルマの話からは離れますが。
このブログ更新用に使用しているパソコンの買い替えのお話。

ぐずぐずしてて、WindowsXPのサポート切れに乗り遅れた結果、すっかりパソコンの価格が高騰してしまった4月。

価格.comで、目星をつけた買い替え候補のパソコンの相場グラフを眺めては、完全に買い時を逃したなあと思いつつも、しばらくすれば相場も下がって来るだろうと考えていたら、折悪く、それまで使っていたXP機が壊れてしまいました。
青画面になるやら、再起動を繰り返すやら、絶不調。
急遽、買い替えせざるを得なくなってしまいました。

とは言え、あからさまに高騰しているのを買うのは、どーにも頭に来るので、
少々不安はあったものの、保証も3ヶ月付いているので、“メーカー再生品”として販売されていたパソコンを購入してみました。

買ったのは、「Acer Aspire E E1-571-N54D/K7」当日のネット上の相場で、新品の最安値が当時65,800円(税込)ほどのところ、54,800円(税込)になっていました。

“メーカー再生品”とは何ぞやと調べてみると、

1.パッケージ開封後に返品されたもの
2.販売店到着時に、包装や本体にキズ等があったもの
3.展示品
4.初期不良があったもの

それらを、メーカーに返品された後、不具合部分の交換など再整備し、状態に問題が無いかを確認した後に再出荷したものとの事。

今回購入したのは、楽天に出店していたヤマダ電機系のお店。
申し込んで数日、5/1にパソコンが届きました。



続きを読む

にほんブログ村 車ブログ スバルへ 人気ブログランキングへ

【インプレッサ GC8】 88,888km

image

※エラーではありません。

今日、通算走行距離が88,888kmを超えました。 
まだまだ頑張って貰うつもりです。

しかしハイオクが170円/Lとは。。。
乗りたくても、なかなか乗れないですね。。。 

にほんブログ村 車ブログ スバルへ 人気ブログランキングへ

【ドライブ】水戸遠征

久々に車でスタジアムへ遠征。
今日は、水戸はK'sデンキスタジアムへと。

自宅のある千葉から、ここに行くにはいくつかルートがある。

1.湾岸経由で首都高→常磐道
2.16号で柏まで出て、そこから常磐道
3.東関道で潮来まで出て、そこから下道
4.51号で全線下道

1と3は以前、使った事がある。
なので、今回は時間もあったので、往復全線下道にしてみた。
朝7時頃出発。51号を四街道、佐倉、成田とひたすら北上する。

成田を過ぎると、道沿いはすっかり田園風景になる。
まだ咲き残った桜と、田んぼの鮮やかな緑のコントラスト、少し早いが大きな鯉のぼりを飾っている家もあり、いかにも日本の原風景と言う感じが心地よい。
窓を全開にして、気持ちの良い空気を車内に送り込む。

普段は近所の買い物くらいしか使わない分、
たまにこうやって、エンジンを回してやると、GC8の方も気持ちが良さそうだ。

そうこうしているうち幸い渋滞もほとんどなく、佐原までやって来る事が出来た。
そこから水郷大橋を渡って、茨城県内へと進む。

ここまではほとんど一本道だったが、永山の交差点で51号とはお別れ。
今度は、霞ヶ浦と、北浦の間を、霞ヶ浦沿いを北上するように355号を進み、途中からナビ任せで県道50号に入って、玉造工業高校の前を通過。

ちょうど、U-17の女子ワールドカップの決勝がやっていたので、ワンセグでBGM替わりに流していたら、このあたりで優勝したらしい様子だった。めでたい。

大通りでは無いので、あまりお店は無い。
景色としてあまり面白みは無いが、その分、普段は忙しい時間とは違う時間の流れがある。
涸沼を越え、スタジアムに近くなったところで、ようやくJA茨城の直売所を発見。
立ち寄ってみたら、団子を色々売っていたので、みたらしと、きなこ味を買って、腹ごしらえ。

image

image

11時前にスタジアムへ到着。まだスタジアムは桜が満開。
約120kmを4時間弱。ちょうど良いドライブだった。

試合は勝利。

帰りもほぼ来た道で帰ったが、途中で霞ヶ浦湖畔に「あそう温泉 白帆の湯」と言う看板を見かけた。今回は予定が無かったので寄らなかったけれども、なかなか良さそうな風呂だ。またの機会には寄ってみても良いかも知れない。


リッター8km~10kmくらいとして。
消費税が上がる前に160円で入れたから、12~15L。
帰りも、似たような道を通って帰ったので、24~30L。

交通費は、3,840~4,800円と言ったところ。
電車よりは少し安く済んだくらいだろうか。

のんびり運転すると、疲れも少ない。
久しぶりに運転を楽しめた。

にほんブログ村 車ブログ スバルへ 人気ブログランキングへ

【インプレッサ GC8】 ウインカーの修理

2013_1215_13_35_47_408

今度は左のウインカーが壊れました。
元々バンパーは前オーナーが取り付けたZERO SPORTSのもの。
そこに付いてるウインカーが付かなくなったので、とり外してみたら、この有様。
ボロボロに錆まくってました。
経年劣化でゴムのパッキンがヤレていたのか・・・電球も外れません。。。

仕方なく、このソケットの部分をスバルで部品取寄せしようと思ったら、
何と、ソケットだけでは販売しておらず。仕方なく、ウインカー周りをまとめて取寄せに。

2013_1221_10_30_47_416

部品番号、84441FA130 「F TURN LP ASSY」、お値段5,628円也。
痛い出費だ。。。ウインカーレンズ部分は使いません。
使うのは、ソケット部分だけ。

2013_1221_10_30_30_145

付属の電球は、ガラスが透明なので、クリアレンズ用のオレンジバルブも買いました。

2013_1221_10_36_29_935

新旧の比較。こんなに違います。
しかしまあ、よくもこんなボロボロに。車検だって、これで通過してたんだから。

バンパーに付いていたウインカーレンズは、KT PROJECTの製品。
純正のソケットがハマるか、ちょっと心配だったんですが。
無事に取り付けられました。

やれやれ、です。

にほんブログ村 車ブログ スバルへ 人気ブログランキングへ

【インプレッサ GC8】 車検でした

20131019

1998年式なので、15年落ちになりました。
いつもお世話になっている、カーチス千葉さんで、「そろそろ乗り換えないの?」と言われながらも、車検を通して貰って来ました。

この二年間の間に、ワイパーリンク、ヒーターコア、ラジエーター、ロッカーカバーパッキンと、経年劣化に伴う修理が相次いで発生していたので、車検の方はおかげさまで、特に大きな問題は無く通りました。

現在、87,000km、そろそろタイミングベルトにガタが来るかって感じ。
最近は、ガソリンが高くてなかなか遠出も出来ず、欲求不満も溜まってそうな彼ですが、税金も上がりそうだし、あと何年乗ってあげる事が出来る事か。モノを大事にするのこそが、エコだってつくづく思うんですが、どうもこの国の政府は、経済の循環優先で新車優遇の政策ばかり。

今ある車を大事に乗り続ける、整備や、再流通、リサイクルの重要性、「エコ」や「環境」を叫ぶ世の中なんだから、大事にしてみたらいかがでしょう。
車も大事な道具、使ってナンボ。税金を搾り取る道具と決めてかからないで、もっと車がローコストでたくさん動ける世の中になれば、人とモノがスムーズに流れて、経済にもプラスになると思うんですが。

さて。
各部点検異常なし。また2年間頑張ってもらいますか。 

にほんブログ村 車ブログ スバルへ 人気ブログランキングへ
My Car

IMPREZA WRX (GF-GC8)
Model year 1998
Aero ZERO SPORTS & AVIS
Tire PIRELLI P7000
Wheel AVS MODEL7
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ